侍ジャパン

千賀、田口ら8人を初選出 11月強化試合

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の日本代表「侍ジャパン」は18日、11月行われるメキシコ、オランダ両代表との強化試合に出場するメンバー28人を発表した。来年3月に行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)前の最後の強化試合で、東京都内で記者会見した小久保裕紀監督は「(WBCは)このメンバー中心で戦うのは間違いない。しっかり準備したい」と意気込んだ。

 昨秋の国際大会「プレミア12」でも代表入りした大谷(日本ハム)、山田(ヤクルト)、筒香(DeNA)らに加え、千賀(ソフトバンク)、田口(巨人)、鈴木(広島)ら8人が初選出。小久保監督は今回は選出を見送った米大リーグ所属の日本選手についても「WBCでは招集する方向で話を進めていく」と語った。また二刀流で活躍を続ける大谷については「この秋は外野手登録で使う」と明言しつつ、WBCでは「投打ともに日本の…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文716文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集