メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICT

幼児教育にも さつきこども園、タブレット使いクラフト /和歌山

タブレット型端末を活用して作ったゾウを手に喜ぶ園児たち=和歌山市中島のさつきこども園で、稲生陽撮影

 ICT(情報通信技術)を幼児教育にも活用しようと、和歌山市中島の認定こども園「さつきこども園」(園児数319人)で19日、タブレット型端末のiPadを利用した体験活動があった。園児らが端末上で色を塗ったゾウの塗り絵をペーパークラフトの型紙にして印刷し、組み立てた。同園によると、ICTと手作業を組み合わせた幼児教育の取り組みは近畿唯一という。

 同園が今年度から始めたカリキュラムで、3〜5歳児を対象に月2回続けている。企画した矢野有美子総主任…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文547文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです