メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バッハIOC会長

五輪被災地開催を提案「野球も選択肢」

安倍晋三首相との会談を終え、報道陣の質問を聞くIOCのトーマス・バッハ会長=首相官邸で2016年10月19日午後2時20分、川田雅浩撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は19日、首相官邸で安倍晋三首相と会談した。バッハ氏は、2020年東京五輪・パラリンピックの準備状況を説明したうえで「IOCとして(東日本大震災の)被災地で複数の種目を実施するアイデアを持っている」と提案したことを明らかにした。首相は「歓迎する」と応じた。

 大会組織委員会は招致段階で掲げた「復興五輪」の理念を示すため、追加種目の野球・ソフトボールの福島市…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文663文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです