メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎・出島

鎖国期の建物6棟復元 20日から一般公開

新たに6棟の建物(中央)が復元された「出島和蘭商館跡」=長崎市で2016年10月19日午後0時17分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 長崎市が復元を進める国指定史跡「出島和蘭(オランダ)商館跡」で江戸時代の鎖国期の建物6棟が新たに復元され、19日、記念式典があった。出島への出入りを監視するための詰め所など出島の中央部分に位置していた建物で、20日から一般公開される。

 出島は1636年に完成。200年余り続いた鎖国期にもオランダ商…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです