メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

長時間労働社会から脱却を=ワーク・ライフバランス社長・小室淑恵

 8月に働き方改革担当相が誕生、9月に安倍晋三首相を議長とする働き方改革実現会議が始まった。

 今なぜ働き方改革が重要なのか。少子高齢化で労働力不足が深刻な日本で労働時間まで短くしたら、むしろ仕事が回らなくなる懸念もあるだろう。しかし、日本には他国にはない経済の伸びしろがある。生産年齢でありながら潜在労働力となっている女性が他国に例がないほど多い。長時間労働を前提とした職場では、育児と仕事の両立ができず退職せざるをえないからだ。

 近年、残業を前提とせず成果を上げるやりかたに切り替えた企業では、女性が育児期も辞めずに活躍し、業績…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです