メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

「違法な移民」対策強化…アフリカと協力へ

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)は20日の首脳会議で、地中海を密航して欧州を目指す「違法な移民」対策を強化することで合意した。主要な送り出し国であるナイジェリアなどアフリカ諸国への経済協力などを通して、違法な移民と判断した場合に速やかに送還を進めるための態勢を整える。

 国際移住機関(IOM)によると、北アフリカのリビアなどを経由して地中海を密航してイタリアに入った難民・移民の数は今年10月半ばまでに14万5000人を超え、…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. トランプ氏再選なら安倍首相も4選を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです