メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リヤカー

五大陸を踏破、キト到着…鳥取の35歳吉田さん

エクアドルの首都キトにある赤道記念碑に到着した吉田正仁さん=2016年10月20日、吉田さん提供

 リヤカーを引いて徒歩で南米大陸を縦断していた鳥取市の吉田正仁さん(35)が20日正午(現地時間)、ゴールに設定していたエクアドルの首都キトに到着した。2009年から始めた旅で、南極を除く五大陸約6万3300キロを踏破した。

 吉田さんは09年1月から13年6月にかけ、ユーラシアと北米、オーストラリアの3大陸を歩き、地球を一周した。いったん帰国した後にアフリカ大陸を縦断し、昨年10月から南米大陸に挑んでいた。アルゼンチンにある世界最南端の都市ウシュアイアをスタートし、大陸…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです