メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドラフト

ヤクルト指名の菊沢投手 28歳、軟式から快挙

チームメートから胴上げされる菊沢竜佑投手=福島県いわき市の相双リテックで

 20日のプロ野球・ドラフト会議で、福島県いわき市の軟式野球チーム「相双リテック」の菊沢竜佑(りゅうすけ)投手(28)がヤクルトから6位で指名された。軟式野球の選手がドラフト指名されるのは珍しい。大学卒業後、一度は野球をあきらめ、サラリーマンになった経験もある菊沢投手は、同日夜の記者会見で「自分と同じように、夢の途中でくすぶってる人たちに力を与えられるような選手になりたい」と凜(りん)とした表情を見せた。【高井瞳】

 菊沢投手は、相双リテックのエースとして活躍。最速148キロの直球とスライダーが持ち味だ。いわき市の…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは自己ベスト110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生、大技で巻き返しか 3大会ぶり奪還狙う ファイナル2位発進

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです