国民栄誉賞

伊調馨選手に授与 記念品は金色の西陣織帯

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国民栄誉賞の授与式で、記念品の帯を安倍晋三首相から手渡されるレスリング女子の伊調馨選手(左)=首相官邸で2016年10月20日午後5時13分、川田雅浩撮影
国民栄誉賞の授与式で、記念品の帯を安倍晋三首相から手渡されるレスリング女子の伊調馨選手(左)=首相官邸で2016年10月20日午後5時13分、川田雅浩撮影

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨(かおり)選手(32)に20日、国民栄誉賞が授与された。安倍晋三首相は首相官邸で開いた授与式で「最後まで勝負をあきらめずに国民に深い感動と勇気を与えた」とたたえ、記念品として鳳凰(ほうお…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集