メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外即位祝賀パレードの延期検討 政府、台風配慮
国民栄誉賞

伊調馨選手に授与 記念品は金色の西陣織帯

国民栄誉賞の授与式で、記念品の帯を安倍晋三首相から手渡されるレスリング女子の伊調馨選手(左)=首相官邸で2016年10月20日午後5時13分、川田雅浩撮影

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨(かおり)選手(32)に20日、国民栄誉賞が授与された。安倍晋三首相は首相官邸で開いた授与式で「最後まで勝負をあきらめずに国民に深い感動と勇気を与えた」とたたえ、記念品として鳳凰(ほうお…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです