メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文枝の楽屋へいらっしゃ〜い!

ディランとまではいかずとも

 ボブ・ディランさんにノーベル賞文学賞! 世界中が驚いた発表でしたが、一向に本人のコメントが伝わってこないのも驚きです。

 1963年、「風に吹かれて」は最初、ピーター・ポール&マリー(PPM)のカバーで大ヒットしました。その頃、20歳の私は大学生。もう落語を始めておりましたが、やたら周りはフォークソングをやり始めておりました。その頃、クラブは確か「アメリカ民謡研究会」と名乗っていて、PPMの「パフ」を歌ったり、自作の歌を歌ったりしていたように思います。とにかくキャン…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです