メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文枝の楽屋へいらっしゃ〜い!

ディランとまではいかずとも

 ボブ・ディランさんにノーベル賞文学賞! 世界中が驚いた発表でしたが、一向に本人のコメントが伝わってこないのも驚きです。

 1963年、「風に吹かれて」は最初、ピーター・ポール&マリー(PPM)のカバーで大ヒットしました。その頃、20歳の私は大学生。もう落語を始めておりましたが、やたら周りはフォークソングをやり始めておりました。その頃、クラブは確か「アメリカ民謡研究会」と名乗っていて、PPMの「パフ」を歌ったり、自作の歌を歌ったりしていたように思います。とにかくキャン…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. 元パラ選手マリーケ・フェルフートさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. ORICON NEWS 道端アンジェリカ、夫の逮捕で「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

  5. 34年目の真実 松橋事件/中 子の人生も狂わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです