秋季関東地区高校野球大会

霞ケ浦きょう初戦 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第69回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)は22日、宇都宮市で開幕する。神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨の6県の上位2校と開催県である栃木の上位3校の計15校が、宇都宮清原球場と栃木県総合運動公園野球場で熱戦を繰り広げる。

 県勢は霞ケ浦(茨城2位)が22日午後1時から宇都宮清原球場で山梨学院(山梨1位)と対戦。投手中心の堅い守りで1回戦突破を目指す。

 明秀日立(茨城1位)は23日正午、県総合運動公園野球場で健大高崎(群馬2位)とぶつかる。県大会同様、ここ一番の勝負強さを発揮し、2回戦に進出できるか注目だ。

 決勝は30日午前10時から、宇都宮清原球場で行われる予定。今大会の成績は、来春に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる「第89回選抜高校野球大会」の出場校選考の重要な参考資料となる。

 試合結果の速報はテレホンサービスの「熱球ダイヤル」で確認できる。【川崎健、萩原桂菜】

熱球ダイヤル

 電話0180・992・111

あわせて読みたい