メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽衣の松

県と静岡市、土壌調査 日大生らが協力 /静岡

固結層を把握するため、羽衣の松周辺で地中レーダーによる土壌調査を実施する日大生ら=静岡市清水区三保で

 三保松原のシンボル「羽衣の松」(静岡市清水区)周辺で21日、県と静岡市が、地中レーダーによる土壌調査を実施した。松の根の生育を妨げている固結層の分布状況を把握するためで、分析結果は市が12月から着手する、木炭を使った土壌改良工事に生かす。

 日大生産工学部(千葉県習志野市)の朝香智仁専任講師(36)…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです