メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取・地震

一瞬の横揺れ、ドーン、バリバリ、ドサッ…

階段の一部が崩壊した倉吉市役所=鳥取県倉吉市で2016年10月21日午後6時29分、小関勉撮影

 鳥取県中部の直下で21日午後2時過ぎに発生したマグニチュード(M)6.6の地震。揺れが大きかった地域では建物が壊れ、行方不明者やけが人も出た。震度6弱を観測した倉吉市では市役所の窓ガラスが激しく割れて使えなくなったほか、観光名所の白壁土蔵群も壁が崩れるなどの被害を受けた。余震が続く中、約3000人の住民が避難所で不安を抱えながら一夜を過ごした。【藤田愛夏、釣田祐喜、黄在龍、李英浩、長宗拓弥】

この記事は有料記事です。

残り1405文字(全文1603文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  3. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  4. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  5. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです