メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

インドネシア料理店店主 コマラ・デビさん /石川

インドネシア料理店店主のコマラ・デビさん=福井市文京3で、竹内望撮影

 福井大文京キャンパスそばのインドネシア料理店「ジャカルタフード インドネシア」(福井市文京3)を営む。店は、イスラム教の戒律にのっとり調理されたハラール料理を味わえるため、イスラム圏のインドネシア人やマレーシア人にとっては憩いの場だ。県内の留学生や研修生が足しげく通う。

 今月14日昼も、マレーシア人の男子学生3人が来店した。「久しぶり、元気だった?」と声を掛ける。大学院修士1年のシャズワンさん(24)は「古里の味を思い出させてくれる日本のお母さん」とほほえみながら、1番人気のインドネシア風チャーハン「ナシゴレン」をほお張った。

 「彼らのスマイルが大好き。私にとってはお客さんは家族のよう。今とっても幸せ」

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1097文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです