メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

トランプ現象と資本主義=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

=小出洋平撮影

 長かった米大統領選も来月で終わる。結局最後は、何とかクリントン氏が勝つのだろう。だが、もはや問題は勝ち負けではない。女性の人格を否定する一連の発言が暴かれた後でも、各種世論調査では米国の有権者の4割以上がトランプ氏を支持し、共和党支持者では8割以上がトランプ氏に投票すると答えているという。このあきれるほど根強い支持層の存在は、4年後にはさらにもっととんでもない候補の登場をもたらすのではないかと、ある米国人は嘆きつつ予言していた。

 トランプ支持者の中核は低所得白人層とされるが、筆者の見聞するところでは伝統的に共和党支持である自営業者や中小企業経営者にも期待する層は多い。何を? 減税だ。幾ら身を粉にして働いてももうからないという現実にあえぐ彼らは、払った税金が無職の貧困層や退職高齢者の不労所得に回る今の福祉システムに反感を抱いている。18年間も巨額の税逃れを続けてきたトランプ氏は、そんな彼らにとってヒーローにもなりかねない存…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです