メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ロイヤルホスト 創業者は米軍基地で修業

 全国に約220店を展開するファミリーレストラン「ロイヤルホスト」。第1号店は1971年、北九州市に開店し「ロイホ」と親しまれるチェーンに育った。店名はロイヤル(現ロイヤルホールディングス<HD>)の創業者、故江頭匡一(きょういち)氏が名付けた。

 江頭氏は戦後、福岡市の米軍基地でコック見習として働き、全米にレストランを展開し「外食王」と呼ばれたハワード・ジョンソンの成功物語を知って外食産業を志した。「米国への思い入れが強く、『光り輝く王冠』につながる『ロイヤル』という英…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉で新たに31人感染確認 新型コロナ

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  5. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです