メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県予選 仙台育英21連覇 石巻工降し23回目の花園 両監督の話 /宮城

花園で8強入りを 仙台育英・丹野博太監督

 集中力を切らさず、相手に点を与えないゲームができたのは収穫。昨年に比べバックス陣に力があり、チームがバランス良く仕上がってきている。花園では今年こそ8強入りを果たしたい。

好機生かし切れず 石巻工・木田恒一監督

 好機を生かし切れなかったことが敗因。相手のディフ…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文216文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです