メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント「シン・ゴジラ×ガチリン」

「本当に襲来したら」 福島で高校生ら議論 /福島

映画「シン・ゴジラ」を題材に、福島第1原発事故の対応について考えるイベントが高校生によって開かれた=福島市曽根田町の映画館「フォーラム福島」で

 23日、福島市曽根田町の映画館「フォーラム福島」であったイベント「シン・ゴジラ×ガチリン」では、参加した高校生や一般市民ら約30人が大ヒット映画「シン・ゴジラ」を題材に、東京電力福島第1原発事故への対応を考えた。司会者の「いま、本当にゴジラが襲来したら?」「次に災害が起きた時に何をする?」との問いかけを足がかりに、盛んな議論が交わされた。

 イベントを主催したのは福島第1原発事故の原因を、調査・検証した「国会事故調報告書」を輪読する県立福島高校の有志グループ「ガチリン」(「真剣に輪読する」の意)。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  4. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  5. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです