メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

全国戦災傷害者連絡会会長・杉山千佐子さん=9月18日死去・101歳

「弱者見捨てるな」訴え 杉山千佐子(すぎやま・ちさこ)さん=老衰のため、9月18日死去・101歳

 「今も戦争で傷付いている人が大勢いる。そのことを伝えたい」と繰り返し、語っていた。空襲で左目失明などの重傷を負い、戦災傷害者の一人として民間人の戦傷者の救済運動に心血を注いだ。

 貿易商の家に生まれた。1945年3月25日未明の名古屋空襲で自宅のそばに爆弾が投下。顔の半分がつぶれ左の眼球を失った。当時29歳。「何度も自殺を考えた」という。

 「黙っていても国は救ってくれない」。寮母をしていた南山大の教授の一言が転機となった。敗戦時、自分と…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです