メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

6中全会、きょう開幕 「反腐敗」徹底、習主席権力固め

 【北京・河津啓介】中国共産党の重要会議である第18期中央委員会第6回総会(6中全会)が24日、北京で開幕する。「全面的に厳格な党内統治」が主要テーマで、習近平国家主席が掲げる「反腐敗運動」が一層徹底される見込み。5年に1度の党大会を1年後に控え、党への忠誠と服従を求めることで習氏への権力集中を確固とする狙いがありそうだ。27日まで。

 習指導部は2012年の発足以来、党や軍の大物幹部を汚職で摘発して党内での主導権を握ってきた。6中全…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです