メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

兼業容認企業広がるか

「休日でも仕事したいくらい仕事が好き」という井村さん。兼業について「ライフを充実させたい人には向かない」と話す=東京都渋谷区で

 「兼業」という働き方が話題となっている。ロート製薬が兼業解禁を発表し、「大手でも」と注目された。兼業容認は政府の「働き方改革実現会議」でもテーマの一つに挙がるが、「副業禁止」が当たり前だった日本企業で兼業スタイルは受け入れられるのだろうか。

 ロート製薬は今年2月、「本業に支障をきたさない」との条件で兼業を認める「社外チャレンジワーク制度」を創設した。入社3年目以上で、週末や終業後に社会貢献のために兼業というかたちで活動したい人を対象としている。社内では得られない経験をすることで成長し、自律した社員を育成する狙いがある。

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです