特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院2補選

「小池劇場」だった東京10区 かすむ自民党

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
当選を確実にした若狭勝氏を前にあいさつする小池百合子都知事(手前)=東京都豊島区で2016年10月23日午後8時5分、小出洋平撮影
当選を確実にした若狭勝氏を前にあいさつする小池百合子都知事(手前)=東京都豊島区で2016年10月23日午後8時5分、小出洋平撮影

 23日投開票の衆院2補選で東京10区は「小池劇場」に終始した。有権者の注目は小池百合子・東京都知事に集まり、自民党はかすみがち。夏の参院選東京選挙区でトップ当選した民進党の蓮舫代表もその流れに「待った」はかけられなかった。

 「東京大改革を小池百合子に、さらに一歩前に進めろという決断をしていただいた」

 午後8時過ぎ、若狭勝氏の当選確実に沸く選挙事務所で、小池氏は補選を総括した。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文755文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る