メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「君の名は。」展

初日1000人 監督出身地の原風景 小海 /長野

「君の名は。」展でイメージ画を見る新海誠監督の両親の新津博美さん(左)と正勝さん=小海町高原美術館で

 大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」=新海誠監督(43)=の企画書や絵コンテなどの資料約300点を披露する「君の名は。」展が、新海監督の出身地・小海町の町高原美術館で始まった。作品の制作過程を知ることができ、監督の原点となっている同町とのつながりもうかがえる。12月25日まで。

 「君の名は。」は、夢を通じて体が入れ替わった田舎の女子高校生「三葉(みつは)」と都会の男子高校生「瀧(たき)」の恋と奇跡を描く物語。2人の繊細な心の動きや、舞台となった田舎と都会の美しく壮大な風景描写が見どころだ。興行収入は150億円を超え、作品の舞台とされる場所を訪ねるファンの「聖…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです