メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと大使

佐藤さん、重度障害抱え福祉で活躍 東海市委嘱へ /愛知

 東海市は、重度の障害を持ちながら福祉の分野で活躍している同市のウェブサイト制作会社社長、佐藤仙務(ひさむ)さん(25)を、ふるさと大使に委嘱する。11月6日の「東海秋まつり」会場で、委嘱式と就任披露を行う。

 佐藤さんは1歳の時、10万人に1人が発症するといわれる難病の脊髄(せきずい)性筋萎縮症と診断された。寝たきりで動くのは指先のわずか数センチだが、話すことは可能。高校を卒業後、就職が困難だったことから、同じ難病を抱える友人と2011年、…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 「ヒトからヒトへ感染」確認 中国新型肺炎 春節で拡大懸念

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです