メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

家族の絵本、ソフト手助け 3世代で協力、子供の創造力育む

3世代で協力して「家族の絵本」づくりに取り組んだ=浜松市中区の浜松こども館分室で8月

 「物語を作る」ことを通じて、子供たちに創造力を発揮してほしい。タブレット型端末上で絵本を作るソフトを使って、子供の表現活動を支援する取り組みを、絵本ソフト制作者の朝倉民枝さんらが続けている。研究者団体「日本子ども学会」の学術集会「子ども学会議」の関連行事として今夏、祖父母、父母、子供の3世代が協力して家族の絵本を作るワークショップが浜松市で開かれた。テーマは「未来の家族へのメッセージ 伝えるバトン絵本」。7家族が参加した取り組みを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1420文字(全文1643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです