メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ごみ屋敷

解決に20年 「おせっかい行政」で縦割りの対応改善 東京・足立区、悪弊克服し条例制定

「ごみ屋敷」を巡る条例制定のきっかけとなった家屋の前の路上には当時、2階に届くほどさまざまなものが積み上げられていた=東京都足立区で2006年4月7日(区提供)

 家屋にごみをため込む「ごみ屋敷」を巡り、東京都足立区は2013年に条例を施行して110件以上を解決したものの、それ以前はご多分に漏れず「縦割り」や「たらい回し」など役所の悪弊が立ちはだかった。条例制定のきっかけになったあるごみ屋敷の解決には約20年もかかったという。同区幹部は「長年解決できなかったのは行政全体の責任。担当部署の領域を乗り越えて、当事者の生活面から改善しなければならなかった」と振り返る。【工藤哲】

 条例のきっかけとなったごみ屋敷は家屋前の路上に高さ約3メートル、2階に届くほど大量のごみが積み上が…

この記事は有料記事です。

残り1388文字(全文1646文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです