連載

中国的話題

毎日新聞デジタルの「中国的話題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

中国的話題

(81)「北京で障害者サッカー大会」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ボールから出る音を頼りに、力強いプレーを展開する選手たち=北京市順義区で2016年10月24日午後、赤間清広撮影
ボールから出る音を頼りに、力強いプレーを展開する選手たち=北京市順義区で2016年10月24日午後、赤間清広撮影

 三菱商事や三菱重工業など中国に拠点を置く三菱グループ9社が共同協賛した障害者サッカー決勝大会が24日、北京市内で開幕した。中国国内の予選を勝ち抜いた34チームが参加し、29日まで6日間にわたる熱戦を展開している。

 初開催となった昨年より規模を拡大し、7月に実施した国内予選には29省・市から計44チームが参加した。

 決勝大会は視覚障害、聴覚障害、知的障害の3部門で争われ、このうち「ブラインドサッカー」と呼ばれる視覚障害部門では、蹴ると音が出る専用のボールを使い、音を頼りに素早いドリブルや豪快なシュートを披露、会場をわかせた。

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文409文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集