特集

2016米大統領選

毎日新聞デジタルの「2016米大統領選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

米国どこへ

大統領選に迫る(18)勝敗決めるフロリダ、その最新事情

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「第2の故郷」と呼ぶフロリダで繰り返し集会を開く共和党のトランプ候補=米南部フロリダ州ウエスト・パーム・ビーチで10月13日、西田進一郎撮影
「第2の故郷」と呼ぶフロリダで繰り返し集会を開く共和党のトランプ候補=米南部フロリダ州ウエスト・パーム・ビーチで10月13日、西田進一郎撮影

 米大統領選挙まで1カ月を切り、民主党のヒラリー・クリントン候補(68)と共和党のドナルド・トランプ候補(70)の選挙運動も全米で約10の激戦州に絞られてきた。政治サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の選挙人獲得予測によると、23日時点でクリントン氏は262人を確保する見通しで、当選に必要な過半数270にあと一歩まで迫っている。一方、トランプ氏は126人で、残り150人のほとんどを獲得しなければならない計算だ。

この記事は有料記事です。

残り3499文字(全文3707文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集