メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「配偶者控除」廃止見送り

伊藤佳江・全国女性税理士連盟会長

 専業主婦世帯などの税負担を軽減する配偶者控除の廃止が、またも見送られた。政府・与党は2017年度税制改正で、配偶者控除について、控除適用の上限を年収103万円から150万円程度に拡大する方針だ。「廃止」から「拡大」への逆転。女性の働き方にどう影響するのか。【聞き手・中村かさね】

女性の活躍に逆行の恐れ 伊藤佳江・全国女性税理士連盟会長

 全国女性税理士連盟(女税連)は、配偶者控除の廃止を訴え続けてきた。今度こそはと期待したが、廃止でな…

この記事は有料記事です。

残り4158文字(全文4376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです