メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

16年米大統領選

最後の攻防/3 ペンシルベニア 産炭地見捨てられ クリントン氏に怒り

操業停止した製鉄所跡。ラストベルト対策がクリントン氏の課題だ=米東部ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外で16日

 米大統領選で民主党候補が6連勝中の東部ペンシルベニア州で、党籍を民主党から共和党へ変える有権者が急増している。ラストベルト(さびついた工業地帯)を象徴するこの州では化石燃料から再生可能エネルギーへの転換を訴える民主党候補ヒラリー・クリントン氏(69)への逆風が強い。

 今月14日夜、南西部ユニオンタウンの大学の講堂で開催された州下院選の候補者討論会。50人ほどの聴衆は全員が落ち着いた身なりの白人ばかり。司会者が締めくくりの質問として、大統領選で誰に投票するかと尋ねた。共和党のライアン・ワーナー氏は党候補のドナルド・トランプ氏(70)と答えたが、民主党のジェームズ・マリ氏は口ごもった。「ヒラリー、トランプ、互いに長所と短所がある。……もう少し考える時間がほしい」

 ユニオンタウンがあるフェイヤット郡一帯は、かつて製鉄業が盛んだったピッツバーグから車で1時間の山間…

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1241文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです