メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

大統領演説文が発表前に流出 事前添削疑惑が浮上

朴氏が会見で謝罪「申し訳なく思う」

 【ソウル大貫智子】韓国の朴槿恵大統領の演説文などが発表前に親しい女性に流出していたとの疑惑が浮上し、朴大統領が25日、青瓦台(大統領府)で記者会見して「表現などについて助けてもらったことがある」と全面的に認めて謝罪した。「密室政治」だとの批判が高まるのは必至で、残り任期1年余りとなった政権運営にも大きな影響を与えそうだ。レームダック(死に体)化が一気に進む可能性もある。

 朴大統領が、国民向け談話を出して謝罪するのは、2014年の客船セウォル号沈没事故以来。

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです