メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

大統領演説文が発表前に流出 事前添削疑惑が浮上

朴氏が会見で謝罪「申し訳なく思う」

 【ソウル大貫智子】韓国の朴槿恵大統領の演説文などが発表前に親しい女性に流出していたとの疑惑が浮上し、朴大統領が25日、青瓦台(大統領府)で記者会見して「表現などについて助けてもらったことがある」と全面的に認めて謝罪した。「密室政治」だとの批判が高まるのは必至で、残り任期1年余りとなった政権運営にも大きな影響を与えそうだ。レームダック(死に体)化が一気に進む可能性もある。

 朴大統領が、国民向け談話を出して謝罪するのは、2014年の客船セウォル号沈没事故以来。

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです