平尾誠二さん死去

胆管細胞がんで闘病…遺族がコメント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
平尾誠二さん=2016年4月5日、久保玲撮影
平尾誠二さん=2016年4月5日、久保玲撮影

 20日に53歳で亡くなったラグビー元日本代表監督で神戸製鋼ゼネラルマネジャーの平尾誠二さんの遺族が25日、日本ラグビー協会を通じてコメントを寄せ、平尾さんが昨年秋から胆管細胞がんで闘病生活を送っていたことを明らかにした。

 闘病中の平尾さんの様子について「時には現役時代同様の鋭いまなざしで熱くラグビ…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

あわせて読みたい

注目の特集