メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナジックニュース

京都で交流会 ベトナムと日本の学生

壇上に並んだ日本語スピーチコンテストで入賞したベトナムの大学生=10月13日

[PR]

 ベトナムから来日している大学生と、日本の学生や大学関係者の交流会がこのほど、京都市南区の新・都ホテルであった。現地で開催された「日本語スピーチコンテスト」で優秀な成績を収めた学生ら40人の交流団と、京都の大学生や大学関係者ら190人の計230人が参加した。

     交流団長でベトナム教育訓練省大学教育局副局長のダン・クアン・ヴィエットさんは「学生にとって、日本の文化や風土を学ぶ貴重な機会」とあいさつした。スピーチコンテストで最優秀賞を獲得したハノイ貿易大3年のドアン・トゥ・クインさんは「今回のメンバーのほとんどが初めての日本訪問。日本で新しい経験を積みたい」と話した。

     一般財団法人「学生サポートセンター」(東京都渋谷区)が国際交流活動の一環で2003年に始め、今年で14回目。学生マンションや寮の運営・管理をしているナジック学生情報センターグループ(京都市下京区)が協賛した。

     交流団のメンバーはハノイ大、ハノイ工科大などの学生で10月10日に来日。東京で早稲田大や明治大を訪問し、12日に京都入りした。京都大、同志社大を訪問したりパナソニック本社(門真市)などを見学したりした。【関野正】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    2. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

    3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

    4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

    5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです