メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江戸川区立篠崎図書館

出版社社長、お薦め 42冊展示 /東京

さまざまな出版社社長の愛読書がわかる特別展示=江戸川区篠崎町7の区立篠崎図書館で

 27日から始まる読書週間に合わせ、江戸川区立篠崎図書館(篠崎町7)で特別展「出版社社長が薦める図書館で読み継いでいきたい本たち」が開かれている。同館が国内約200の出版社にアンケートを送り、返信のあった42社の社長の「オススメ本」を、コメント付きで紹介した珍しい展示。11月27日まで。【谷本仁美】

 出版関係者を招いた講演会などで来場者から「どういった本がお薦め」という質問が出ることから企画した。出版社の社長に対し、新刊書と自社出版物を除き、心に残った作品について尋ねた。

 回答はさまざま。筑摩書房の山野浩一氏は「世界の名作(2)フランダースの犬・母をたずねて」(ウィーダ…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです