メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

科学の森

阿蘇噴火 熊本地震と関係は 今後、活発化それとも沈静化?

 熊本県の阿蘇山の中岳第1火口で8日、36年ぶりの爆発的な噴火が発生した。熊本地震が誘発したとの見方もできるが、否定する見方もある。今後、活発化するか沈静化するかも不明。過去には破滅的な噴火もあり、気が抜けない火山だ。【飯田和樹】

 ●大量の噴出物

 阿蘇山は、国内の活発な活火山の一つで、毎年のように噴火が起きている。

 だが今回の規模は1980年1月26日以来。過去の噴火で観測された噴煙の高さは最高でも3000メート…

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1431文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです