養豚場

豚350頭死ぬ 死骸を敷地内に放置 秋田・横手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
豚が大量に死んでいたことがわかった養豚場の豚舎=秋田県提供
豚が大量に死んでいたことがわかった養豚場の豚舎=秋田県提供

 秋田県は26日、同県横手市雄物川町東里の養豚場で、7月上旬から今月20日にかけ、豚約350頭が死んだと発表した。寄生虫などが原因とみられ、豚コレラなどの伝染病が原因ではないとしている。

 畜産振興課によると、死んだのは計349頭で、7月110頭▽8月150頭▽9月80頭▽10月9頭。豚が死んだ場合、家畜保健衛生所などに通報し死骸は指定場所に埋めねばならないが、養…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集