特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル医学生理学賞

大隅さん「サイエンスを楽しんで」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
京都産業大で講演する大隅良典・東京工業大栄誉教授=京都市北区で2016年10月26日午後5時39分、小松雄介撮影
京都産業大で講演する大隅良典・東京工業大栄誉教授=京都市北区で2016年10月26日午後5時39分、小松雄介撮影

招聘教授務める京都産業大で講演

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典(おおすみよしのり)・東京工業大栄誉教授(71)が26日、招聘(しょうへい)教授を務める京都産業大(京都市北区)で大学生や高校生、一般市民ら約1200人を前に講演した。「(若い人たちには)自分の興味、発見を大事にし、サイエンスを楽しんでほしい」と呼びかけた。

 講演では、生物が細胞内でたんぱく質を分解して再利用するオートファジー(自食作用)の研究の概要を説明。今後の研究について「この年になってやめてもいいかなと思うが、残された問題があり徹底的に知りたい」と意欲を見せた。

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文466文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集