メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース交差点

地域 西之島に海鳥のヒナやトンボ

2013年の噴火以来、研究者による初の上陸調査が行われた小笠原諸島の西之島=10月20日、本社機「希望」から

[PR]

西之島の位置

 3年前ねんまえ噴火ふんかしておおきくなった小笠原諸島おがさわらしょとう無人島むじんとう西之島にしのしま東京都小笠原村とうきょうとおがさわらむら)に、繁殖はんしょくしている海鳥うみどりのこりの植物しょくぶつなどが確認かくにんされました。東京大学地震研究所とうきょうだいがくじしんけんきゅうしょなどの研究けんきゅうチームが20はつか初上陸はつじょうりくして調査ちょうさしていました。25にち環境省かんきょうしょう調査結果ちょうさけっか発表はっぴょうしました。

 森林しんりんなどにすむわたどりのアトリ、海鳥うみどりのアオツラカツオドリ、市街地しがいちでもられるハクセキレイが確認かくにんされました。アオツラカツオドリはヒナもいました。植物しょくぶつ噴火前ふんかまえからあったオヒシバなどの雑草類ざっそうるいがあり、ハサミムシやトンボもいました。研究けんきゅうチームは「生態系せいたいけい復活ふっかつしつつある。植物しょくぶつたねはこぶなど、とりおおきな役割やくわりたすのではないか」としています。

 西之島にしのしまもっとちか小笠原諸島おがさわらしょとう父島ちちじまからやく130キロメートルはなれたしまで、ひろさは269ヘクタールです。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです