メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

「子育ては孤独」の常識変える AsMama社長の甲田恵子さん

こうだ・けいこ 1975年、大阪府生まれ。関西外国語大学卒業。環境省系の特殊法人、ニフティを経て、出産後は起業支援投資会社で広報・IR室長を務める。2009年に株式会社アズママを創業。15年、三菱東京UFJ銀行のビジネスサポート・プログラム「Rise up Festa」ソーシャルビジネス分野で最優秀企業に選ばれる=山越峰一郎撮影

 都市部の保育所不足、保育士の低賃金、待機児童数の増加--。政府が女性の社会進出や雇用の促進を掲げているにもかかわらず、子育て支援をめぐる課題、親の苦労や悩みがニュースにならない日はなく、子育てを支える社会基盤が不十分であるのは明らかだ。友達や近所の知り合いとネットワークをつくって子育てで互いに頼りあう「子育てシェア」サービスを運営する株式会社「AsMama(アズママ)」(横浜市中区)の社長、甲田恵子さん(40)は「行政が何とかしてくれる時代じゃない。自分たちで今あるリソース(資源)を使って、自分の大切な家族や子供に合った形で課題を解決していく自主性が求められている」と呼びかけている。【聞き手・山越峰一郎】

 --待機児童の数が減りません。子育て支援問題の多くは、保育園増設で解決するのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り8640文字(全文8992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

  5. GSOMIA失効回避も 日韓経済の回復遠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです