メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ

昨年度の認知件数2633件 前年比1.75倍、過去最多 県教委集計 /滋賀

けがや不登校の「重大事態」7件

 県教委は27日、2015年度に県内の公立小中高校で起きた児童生徒の問題行動の調査結果を発表した。いじめの認知件数は前年度より1136件(75・9%)多い2633件で過去最多だった。児童生徒1000人当たりの認知件数は16・70件で全国平均(17・97件)より少なかったが、県内の前年度(9・46件)を上回った。【北出昭】

 小学校225▽中学校100▽高校55▽特別支援学校15の計395校が調査した結果を市町がまとめ、県…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1013文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです