メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きっちゃ!北九州

香り豊か「松きのこ」人気上昇 岡垣 /福岡

 マツタケのような食感と味が楽しめる「松きのこ」。価格は国産マツタケの10分の1ほどで、じわじわと家庭の食卓に上り始めている。岡垣町原の農業、市津広海さん(61)は、国内でも珍しい松きのこの生産農家だ。9月半ばから地元の農産物販売所などに出荷を始めたところ、飛ぶように売れているという。

 松きのこは広島県世羅町のきのこ園で、マツタケの人工栽培の研究途上で偶然に生まれ、商品化したものでシイタケの一種。

 「松きのこ独特の香りがあり、味と食感はマツタケに似て、生でも食べられる」と市津さん。魅力はその価格…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「イノシシが園内に」 台風の影響で移動か 東京・国営昭和記念公園が臨時閉園

  3. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「即位礼正殿の儀」に合わせ政令恩赦を閣議決定 対象者は55万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです