メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1広島 ドーピング検査で千葉から禁止物質 公式戦出場禁止に

 サッカーJ1広島は27日、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が実施したドーピング検査で、DF千葉和彦(31)の検体から禁止物質(特定物質)が検出されたため、暫定的資格停止に関する通知を受けたと発表した。通知は21日付。千葉は当面、公式戦やチーム練習など全ての催事への参加が禁止される。JリーグがJADAにドーピング検査の全面委託を始めた2009年以降、選手から禁止薬物が検出されたのは初めて。

 クラブによると、検出されたのは興奮作用のある「メチルヘキサンアミン」。9月25日の浦和とのリーグ戦…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1035文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです