メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日本シリーズ 日本ハム5-1広島(その2止) コイ救援陣、崩れる

【日本ハム-広島】九回裏日本ハム2死満塁、西川にサヨナラ満塁本塁打を打たれ、ベンチへ引き揚げる中崎=竹内幹撮影

 打球が右中間席に吸い込まれるのを見届けると、広島の抑え、中崎は顔を伏せたまま足早にベンチに引き揚げた。3試合連続で終盤に失点した末の逆転負け。広島の快進撃を支えてきた自慢の救援陣がまた崩れた。

 自ら投球を苦しくした。七回、ここまで全試合に救援登板している今村が2番手で登場したが、制球が定まらず先頭打者にいきなり四球を与える。犠打、安打、犠飛とたたみかけられあっという間に失点。ジョンソンが懸命に守ってきたリードをふいにした。

 九回の中崎の失点も1死から与えた四球から。3球連続ファウルで粘る田中賢に根負けして歩かせると、一気に日本ハム打線にのみ込まれた。「1点差ゲーム。(四球に)気をつけないと」と畝投手コーチ。不用意な投球があだになった。

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1209文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 新型コロナ対応、評価トップは吉村大阪府知事 毎日新聞世論調査

  5. SNSの個人攻撃はなぜ繰り返されるのか 木村花さん急死で渦巻く議論と構造的課題

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです