ホッキョクグマ

秋田の水族館が高齢出産の準備

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
展示場で遊ぶクルミ=男鹿水族館GAO提供
展示場で遊ぶクルミ=男鹿水族館GAO提供

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)はホッキョクグマ・クルミ(雌、19歳)の妊娠を想定し、給餌回数を減らすなどの出産準備を始めた。来館者への公開は続ける。クルミは春先に同館の豪太(雄、12歳)との繁殖行動が確認されており、妊娠していれば11~1月初旬ごろの出産が見込まれる。

 クルミは2011年春に来館。翌年12月に第1子のミルク=雌、現在は北海道・釧路市…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

あわせて読みたい

ニュース特集