ハロウィーン

渋谷駅前の車道を規制 歩行者に開放へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ハロウィーン期間中の交通規制区間
ハロウィーン期間中の交通規制区間

 日本でも秋の大イベントとなった31日のハロウィーンが近づき、28日から東京・渋谷に仮装した若者が押し寄せそうだ。混乱を緩和するため、警視庁は28~31日の混雑時、渋谷駅前の一部道路で初めて車の流入を規制して歩行者に開放する。渋谷区なども着替え場所やごみ捨て場を拡充する。

 同庁によると、渋谷駅周辺では仮装パーティーなど約100のイベントが行われる見通し。ここ数年は数千人が集まり、歩行者が道路にあふれたこともあったため、混雑時に一部の車道を歩行者に開放することにした。

 規制地域は、渋谷駅前のスクランブル交差点を起点に文化村通りが約300メートル、道玄坂が約250メートル。時間は決めておらず、混雑状況に応じて同庁が判断する。機動隊員や渋谷署員など数百人が警備し、スクランブル交差点には「DJポリス」として知られる機動隊広報班を配置する。鎌谷陽之警備1課長は「安全で楽しめるイベントにしたい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文717文字)

あわせて読みたい

ニュース特集