メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
和歌山・高野山にある宿坊「恵光院」の道場で座禅体験をする外国人。茶道や華道と同様、心を落ち着かせる=入江直樹撮影

 茶道の魅力とは何だろう。茶会の雰囲気、道具に触れる楽しみ、和菓子のおいしさ、という人がいるかもしれない。そんなこととはまったく違う「茶道の力」が米国の著名大学で明らかになった。さて、その真相とは--。

 現代はストレス社会だといわれる。もちろん、ストレスは現代社会で生まれたものではなく、原始時代から存在した。ホモサピエンスは、巨大な獣や獰猛(どうもう)な動物に遭遇した時など、強いストレスを感じて逃げ惑うしかなかった。そのストレスを解消する方法として考え出されたのが石斧(いしおの)や弓矢、槍(やり)であり、火の使い方であった。

 そのように考えれば、ストレスのない社会はなかったはずである。古代オリンピックの時代からアスリートた…

この記事は有料記事です。

残り1351文字(全文1666文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. ガソリン詰め替え「法的規制難しい」 京都市、身元確認の効果検証 京アニ放火

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです