メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新国立競技場

「和」のこだわり随所に…内装案公開

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の整備を進める日本スポーツ振興センター(JSC)は28日、内装のイメージを公開した。折り紙やあんどんなど日本らしさを演出しており、デザインをした建築家の隈研吾氏は「日本独特の緻密なディテール(細部)、匠(たくみ)の技を見せたかった」と話した。

 VIP(来賓)用の入り口には天井部分に「折り紙天井」と呼ばれる、山折りと谷折りが連続する独特の形状…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです