メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

ヒトによる貨幣の発明=総合研究大学院大教授・長谷川眞理子

長谷川眞理子氏=望月亮一撮影

忘れられた共同の原理

 本稿では、ヒトという動物の進化史を基に、現代の社会が抱えるさまざまな問題を考えてみようとしている。ヒトは発明の天才だ。例えば、遠くへ行きたい、速く移動したい、楽に物を運びたいという欲求に対しては、車輪を発明し、家畜を使うことから始まって、やがては自動車、大型船舶、飛行機などを発明するに至った。ヒトは「AがあればBが起こる」ということを、単にAとBの連合として認識するばかりでなく、「AはBの原因ではないか」という、因果関係の推論ができる。そこで、自然界の現象の観察や、自ら行うさまざまな試行錯誤の中で、「こうすればもっとよくなるだろう」という工夫を重ねていく。そこで、技術がどんどん進歩していく。

 貨幣というものも、そうやって人間が発明したものだ。元々は、「Xを持っているがYは持っていない、かつ…

この記事は有料記事です。

残り1370文字(全文1730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  2. かんぽ再開、3度目延期へ 不正契約9000件に 調査完了のめど立たず

  3. いじめ訴える女児に適切な対応せず、自殺未遂 山口・下関の市立小

  4. 悼む 大相撲の井筒親方、元関脇・逆鉾 井筒好昭さん=9月16日死去・58歳

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです