メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組 窪田七段、好調の中村六段降す 昇級争いに加わる活躍

 <B級2組 窪田義行七段VS中村太地六段>

 23人で戦う順位戦B級2組は折り返し点にさしかかった。菅井竜也七段、斎藤慎太郎六段といった20代の若手と、銀河戦で優勝した藤井猛九段ら40代の中堅が昇級を争う形になっている。

 19日に指された6回戦から、窪田義行七段(44)対中村太地六段(28)の将棋を紹介しよう。窪田はB級2組8期目だが、ここ数年は勝ち越しがなく、降級点を一つ持っている。今期は3勝1敗と好調で、初戦の勝ち星で規定により七段へ昇段している。

 中村は前期C1から昇級し、今期も4連勝と白星街道をばく進中で、昨期からの順位戦の連勝を10に伸ばし…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです