メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組 窪田七段、好調の中村六段降す 昇級争いに加わる活躍

 <B級2組 窪田義行七段VS中村太地六段>

 23人で戦う順位戦B級2組は折り返し点にさしかかった。菅井竜也七段、斎藤慎太郎六段といった20代の若手と、銀河戦で優勝した藤井猛九段ら40代の中堅が昇級を争う形になっている。

 19日に指された6回戦から、窪田義行七段(44)対中村太地六段(28)の将棋を紹介しよう。窪田はB級2組8期目だが、ここ数年は勝ち越しがなく、降級点を一つ持っている。今期は3勝1敗と好調で、初戦の勝ち星で規定により七段へ昇段している。

 中村は前期C1から昇級し、今期も4連勝と白星街道をばく進中で、昨期からの順位戦の連勝を10に伸ばし…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1417文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです