メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武道空手道

全日本交流大会 159人が成果披露 匝瑳 /千葉

匝瑳市の八日市場ドームで開かれた第25回全日本武道空手道交流大会

 第25回全日本武道空手道交流大会(全日本武道空手道連盟・拳真塾主催、毎日新聞社協賛、匝瑳市教委など後援)が30日、匝瑳市の八日市場ドームで開かれた。幼児から一般まで159人が参加し、日ごろの鍛錬の成果を披露した。

 匝瑳市に拠点を置く空手道場「拳真塾」(大川宏塾長)が交流のある道場に呼びかけ、毎年開催している。大会では指導者や父母らの応援のもと、頭に防具をつけた選手らが、気合を込めた突きや蹴りを繰り出し、そのたびに大きな歓声が上がった。【北川仁士】

 各部門の成績上位者と特別賞受賞者は次の通り。(敬称略)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです